--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
22
 
ご無沙汰でこざいますww

どっこい生きてます~


もう、昔の予定なんか関係ないねww

今回は、友人から頂いたXOの修理を書きたいと思いますww


PB090706.jpg
はいこちら!

支柱のハンダが取れてグラグラしてます!

PB090705.jpg
このよーに

PB090707.jpg
取りますw
PB090709.jpg
こんな感じで分離できるのでここで高さを調節してハンダで付けます

PB270771.jpg
完了!






・・・


えッ!

っと思われた方!

コチラ
スポンサーサイト
 
24
 
大型連休シルバーウィークも本日で終了ww

個人的にはあんまし連休長いとダレちゃうんでほどほどがいいですww

結局マクロスF見ただけの連休になっちゃったし(爆)


てま、気持ちを引き締めるため、おさらいを兼ねて更新!


本日のお題は!

Saxネックコルク交換 ラック篇

P9140520.jpg
ネックがベコってるのはご愛敬ww

まず、道具
・ネック
・コルクシート
・シェラック
・ガストーチ
・片刃カミソリ
・ビニールテープ
・サンドペーパー

こんなとこでしょう!

まず、前回のボンド篇と同じように(って割愛してるかww)コルクシートをサイズにカットし、巻いたとき割れないよう棒でナメしますw

で、ネックを一旦温め、コルクを巻きます。
そうすると、コルクに巻いた状態のクセが付きます
P9140521.jpg

ここまではボンドと同じです。

ネックをトーチで温めラックを塗ります
P9140522.jpg

P9140523.jpg
個人的に、この塗る時好きですww

コルクの端を斜めにカットし、そこにラックを薄く、できるだけ均一に盛ります
P9140524.jpg
はい出来てません(爆)

まぁこれでも伸びてついてくれるんでよいですが、、、

次!
ネックに塗ったラックが溶けるまで温め、コルクを巻きます。
P9140525.jpg
この時点ではコルクの端はつきません。

P9140526.jpg
端の余った部分を落とします。

コルクの上を滑らせるようにすると、角度が付きすぎず良いですww

P9140527.jpg
ビニールテープでキツメに巻きます

P9140529.jpg
そして、内側から温めます。
これで、端のラックも溶けて付いてくれますww

この時に位置を調節し、
P9140530.jpg
端をギュッと寄せて隙間がないように接着w

熱い!!

まぁガマンでww

P9140531.jpg
ビニールテープを剥がして、サンドペーパーで削って

P9140532.jpg

完了!


ってな感じです。

今はバランス調整の実習中です、

記事にできんのかね、あれww


まぁいっか~www



ではっ

ノシ
 
05
 
朝晩とだいぶ涼しくなってきましたね~

9月より新学期です。

新学期は新しい単元に入ります。

その名も、

SAX修理・調整

です。


金管出身からすれば目眩がするようなキーの量ww

頑張って覚えていこー


最初はCl同様に分解、組み立て

もちろん

「じゃあやってみて」

予想はしてたけどネ、、、

P9010491.jpg

この写真の時はもう三回目くらいかねww

ちょっと練れてきた感じですww

面倒なので、キーガードは外してないけど、、、


二日目からは、ネックコルク交換!
P9020493.jpg

サイズにカットして、コルクナメして、G17でひっつける、、、
P9020495.jpg

面倒なんで割愛ww

来週のネックコルク貼りラック篇で詳しくww


で、コチラが交換したネック
P9020498.jpg


Clのジョイントコルク交換に作業が似ているので、比較的問題なくイケたと思いますww




夏期休暇中にやった事など、うpしてないものあるんで、気まぐれに放出していきますww


凹出しも結局書いてないしww


そんな感じで!

ノシ
 
31
 
こんばんわー

あんまり先延ばしにばっかすると予告したことも忘れそうなので書きますww

Cl割れ修理!


使用するのは
・カミソリ
・グラナディラ粉末
・アロンアルファ
・サンドペーパー
・精密ヤスリ

さてと、

割れ修理練習っても実際割るの大変なんで・・・

管体にガリっとやっちゃいますww
P8010384.jpg
こんな具合にww

はい、これを割れと見立てて処理していきますww

まず割れた部分を綺麗にしておきます。

ゴミなどを綿棒やれなんやで取りますww

そしてこちら!
アロン!!
アロンアルファ!!

こちらを割れにちょっと垂らし、グラナディラ粉末を盛ります!
P8010386.jpg

ちょっとこんもりするぐらいたっぷり盛ったら、少しギュッと押してあげますww

完全に乾ききる前、半乾きぐらいの時にカミソリを使って盛った部分を削ぎます。

そこから、精密ヤスリで細かい部分落とし、サンドペーパーで慣らして完了!!
P8010393.jpg

埋めた部分目立たないようにワイヤーブラシなどで、ヘアラインを付ける場合もあります。


書くと結構単純ですが、なかなかムズかしい作業でしたww

綺麗に埋まらなかったり、管体削っちゃったりと結構目立つんで怖いですww


って事で、無事予告を果たしたっと!

実は昨日今日とバンドの合宿でしたww

 
27
 
皆さんおはようございますww


たんぽあいろん始まって以来、初の朝更新ですww


理由は、、、


夏期休暇課題のレポート製作ですww

昔っから夏休みの宿題を残しておいて痛い目見てますww

テーマは自由なので、、

バスとテューバの違いについて

にしましたww

これは

これは


地雷だ、、、orz


テューバの資料もそれほど多くないのに、

さらにさらに、バスの資料が無いww


地雷でしたww





ちなみに、前回のリークライト製作

翌日無事に本体以外のアイテムを作り終えましたww

すっかり写真撮り忘れてしまったので、うpできませんがね。。。



こんな時間ですww


さぁって休憩も兼ねて朝ごはんとしますかww


んじゃ!

ノシ

プロフィール

烏龍茶之助

Author:烏龍茶之助
クラス   リペア
ランク   駆け出し
せいべつ  ♂
Lv,      19
HP     163/250
MP      1/13

E XO SD-S改/Besson 928GS 
E MONETTE STC-2 C2 BESTBRASS 1X/DENIS WICK 4-1/2
E 凹出しハンマー
E 布の手袋(L)
E 布のエプロン

じょうたい  コルネット吹きに転生w

*記事の内容等、実際に試すのは、自己責任でお願いしますッ!責任は負いません!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © 烏龍茶之助 / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。